建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough

<   2010年 12月 ( 69 )   > この月の画像一覧

ありがとう2010

今年このブログを見てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください!
by breezethrough | 2010-12-31 23:54 | 4. memoria

映画『ばかもの』で大晦日!!

e0162959_23204041.jpg

e0162959_23204037.jpg

e0162959_23204030.jpg

■新宿Cinem@rtのチケット
■映画『ばかもの』パンフレット
■絲山秋子『ばかもの』(新潮社刊)。原作もヤバイ!!


熊谷は今日も晴れだった。
からっ風がきつい一日だった。
京都は市内中心部で20cm位、場所によっては40cm位降ったそう。いいな。そこに居たかったな。

山や海が近い土地はいいなぁと思う(地球儀で見ると日本は全てそんな土地だけど)。熊谷はまっ平で山の稜線も海の水平線もはるか遠い。田んぼや畑の地平線なら見えるけど、それはすなわち広大な陸の孤島に他ならず。山の稜線は遠くに霞み、海の薫りは微塵もしない。

今日は陸の孤島にいるのが非常に辛くなって、(それは単に僕の健康状態が優れないだけではなく…両親の健康状態も芳しくないとか、愛犬ゴロがいないとかといった理由)、
久々に乗る5656号(車)で関越(東松山)→(練馬)→環八→甲州街道→新宿に出て(首都高は事故渋滞やったから環八で)、ずっと見たかった公開中の『ばかもの』を見た。往復の車をぶっ飛ばすのはものすごく気持ち良かった!井荻トンネルもいつの間にか2車線開通してたし(ずっと1車線だった)。何より大晦日でスムーズな環八に感激。

『ばかもの』。今の自分が見るべき映画だった。しかもどこかのイオンモールとかじゃなくて、街中の単館の映画館で。新宿Cinem@rtはぴったりだった。
ホシノがなんだか可愛くて可愛くて、そして象徴的で。出だしのシーンからこれはいい映画になってると思った。そして舞台の高崎や片品は、起伏に富んだ豊かな土地で、人々の言葉もつっけんどんなようでいて実は温かい。言葉は熊谷にも通じるなぁ。

絲山秋子の天才宣言
嬉しい。
忘れないうちに  -若冲-
毎日見てるHP
きのう、いや正確には今日
冷静になって
絲山秋子『ダーティ・ワーク』
6月26日のツイート一覧。
昨日の本、今日の本
ポッドキャスト
買っちゃった。
読了×読了
読了
今週の読了 vol.2
きょう発売(^^)
絲山秋子『不愉快な本の続編』
絲山秋子『不愉快な本の続編』(新潮社, 2011年9月30日発行)
絲山秋子『ラジ&ピース』講談社文庫, 2011年
by breezethrough | 2010-12-31 23:20 | 2. litterae

東海道新幹線+上越新幹線

e0162959_2026979.jpg

e0162959_2026948.jpg

e0162959_2026934.jpg

e0162959_202699.jpg

■関ヶ原は雪化粧。
■京都駅で仕入れた明石名物。
■その名も『ひっぱりだこ飯』!!
■上越新幹線『Maxたにがわ』で熊谷。
by breezethrough | 2010-12-30 20:26 | 4. memoria

名古屋お土産もらったw

e0162959_16424561.jpg

こないだ、
名古屋へ旅行に行ったという
友達から名古屋お土産を頂いた。
ちょうど僕が豊田市美術館に行く前週。
まだ頂いてないけれど、名古屋らしいパッケージがいとをかしイイ。

■Calbee 『じゃがりこ 手羽先味(東海限定)』
by breezethrough | 2010-12-30 16:42 | 4. memoria

Keywords

■check valve 逆止弁
■valve chest 弁室
■sinusoidal 正弦関数の/正弦曲線の
■rate of flow 流速/流量
■deflected and deformed 屈曲変形
■negligible 無視してよい/とるに足らない/ごくわずかな/(ほとんど〜しない)
■concave 凹面
■convex 凸面
■capillarity 毛細現象
■surface tention 表面張力
by breezethrough | 2010-12-30 12:21 | 4. memoria

乾杯〜っ!!

e0162959_22555076.jpg

笑いすぎて頭が痛いw
by breezethrough | 2010-12-29 22:55 | 4. memoria

おはようございます!

今朝のお目覚めいかがですか?

京都は曇りです。
(カーテン開けてないけど笑)
僕にとっては今日が仕事納め。
気合い入れてがんばります。夜は打ち上げ!
by breezethrough | 2010-12-29 06:43 | 4. memoria

豊田市美術館 番外編

e0162959_20382877.jpg






e0162959_20374616.jpg






e0162959_2038653.jpg






e0162959_20399100.jpg

■写真提供: 写真のうまい友達

■一番上の写真、かなり好きだなあ。
縮小したファイルサイズでもらったけど、
実際のデカイ写真で見るとさらによさそうw

■二番目の写真『黄色と僕とFREDRICK PACKERS』もイイネッ(横山剣で)!



■ On the way to 豊田市美術館
■『石上純也—建築のあたらしい大きさ』豊田市美術館
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.2 Daniel Buren
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.2
■豊田市美術館 番外編


■丸亀市立図書館
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.1
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.2
■長谷川等伯
■長谷川等伯フラッシュバック
■谷口吉生建築 と ジャンボタンポポ
■京都国立博物館 南門
■続・京都国立博物館 南門
■王朝文化の華 陽明文庫名宝展 宮廷貴族近衞家の一千年
by breezethrough | 2010-12-28 20:58 | 1. architectura

豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.2

e0162959_22314185.jpg
e0162959_223247.jpg
e0162959_223672.jpg
e0162959_22343443.jpg
e0162959_22351596.jpg
e0162959_22353641.jpg
e0162959_2240351.jpg
e0162959_22433834.jpg
e0162959_22423592.jpg
e0162959_2233255.jpg

■ On the way to 豊田市美術館
■『石上純也—建築のあたらしい大きさ』豊田市美術館
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.2 Daniel Buren
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.2
■豊田市美術館 番外編


■丸亀市立図書館
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.1
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.2
■長谷川等伯
■長谷川等伯フラッシュバック
■谷口吉生建築 と ジャンボタンポポ
■京都国立博物館 南門
■続・京都国立博物館 南門
■王朝文化の華 陽明文庫名宝展 宮廷貴族近衞家の一千年
by breezethrough | 2010-12-27 22:45 | 1. architectura

豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.1

Joseph KOSUTH 'Taxonomy (Applied) #3'----------------------------------------------------
e0162959_22144855.jpg
e0162959_2223295.jpg
e0162959_2216298.jpg
e0162959_2221554.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------------------









Jenny HOLZER 'Installation for the Toyota Municipal Museum of Art, 1995'---------------
e0162959_2224348.jpg
e0162959_22244791.jpg
e0162959_22251235.jpg

■ On the way to 豊田市美術館
■『石上純也—建築のあたらしい大きさ』豊田市美術館
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ外観編 vol.2 Daniel Buren
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.1
■豊田市美術館 ほぼ内観編 vol.2
■豊田市美術館 番外編


■丸亀市立図書館
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.1
■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 vol.2
■長谷川等伯
■長谷川等伯フラッシュバック
■谷口吉生建築 と ジャンボタンポポ
■京都国立博物館 南門
■続・京都国立博物館 南門
■王朝文化の華 陽明文庫名宝展 宮廷貴族近衞家の一千年
by breezethrough | 2010-12-27 22:28 | 1. architectura


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧