建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough

<   2010年 06月 ( 182 )   > この月の画像一覧

無くしたと思った写真が出てきたw

今年2月、親の誕生日に東京で食事したときの写真が出てきた。
メモリ一括消去で完全になくしたと思っていたら、出てきましたPCメモリから!良かった~!
e0162959_23554016.jpg

e0162959_23485011.jpg

e0162959_23485797.jpg

e0162959_2349376.jpg

e0162959_23491962.jpg

e0162959_2349294.jpg

e0162959_23531716.jpg

e0162959_23533248.jpg

e0162959_23535837.jpg

e0162959_23541251.jpg

e0162959_23542279.jpg

e0162959_23555449.jpg

by breezethrough | 2010-06-30 23:56 | 4. memoria

何のための窓/窓枠でしょう?

2010年6月17日21:13 北白川の民家
e0162959_2338565.jpg

2010年6月17日21:02 京都造形芸術大学
e0162959_23391362.jpg

by breezethrough | 2010-06-30 23:43 | 1. architectura

奈良美智

『氷が融ける前に、 コップの中で
一個カランカランって回してみるでしょ、
そういうのを忘れちゃいけない気がする。』 (美術手帖2010.07より)
by breezethrough | 2010-06-30 22:12 | 4. memoria

2010年6月27日ソフトボール&BBQ in比叡山坂本 vol.2

いざBBQ!
e0162959_21361377.jpg

e0162959_21473921.jpg

e0162959_21485757.jpg

e0162959_2149889.jpg

e0162959_215046100.jpg

by breezethrough | 2010-06-29 21:51 | 4. memoria

ふんわりキツネゴロw 

2010年5月4日19時57分!
突撃ッ!にんげんさまの晩御飯ww
e0162959_21311244.jpg

by breezethrough | 2010-06-29 21:31 | 56

ナナメに暑い…

e0162959_12581122.jpg

蒸し暑い…
by breezethrough | 2010-06-29 12:58 | 56

CITY2.0 超高密度小型都市モデル レクチャーメモ②

-------------------------------------------------------------------------------------
CITY2.0 Hyper Compact Village Model
超高密度小型都市モデル

藤村龍至/東洋大学藤村研究室

--------------------------------------------------------------------------------------
メモ①の最後、
こうした国際的な流れに対して
いま起こっていることというのは・・・からですw

■人口密度と都市の維持コスト
  ・人口密度が低くなれば低くなるほど維持コストが上昇する。
  ・今の状況は、市街地が拡大しているのに人口が減っている。
  つまり、
  ⇒ 日本では都市の維持コストが上がっている!
    日本経済自体は停滞しているにもかかわらず、
    都市の構造はよりコストが掛かる方向に向かっている、という流れの中にある。
  ・人口密度が減れば減るほど、自家用車の使用率が高まっていく(高コスト)。
  ・人口密度が高まれば高まるほど、公共交通の利便性/経済性が高まっていく(低コスト)。

-そういう流れに対して一番反応しているのが雪国。

■青森市。
   1990年くらいからコンパクトシティ政策を進めている。
   青森市は中心-周辺-その間?と3つのエリアに分けて。
   中心部に向かって人が住むように政策を誘導している。

■富山市。
  まちなか居住地区というものを設定。
  まちの中心部に人口が誘導していくように具体的な政策を振っている。

  青森や富山でこういう政策が出てくる背景のひとつには、
  雪国で多く雪が降り、雪かきに対するコストがかかるので、
  どれだけ中心部に人口を集中させるか、ということが問題となってくるから。
  また、お年寄りは一人で雪かきができないため、高齢化に伴う問題も出てくる。
  青森市では一度、中心市街地から郊外へ人口の流出があったが、核家族化や高齢化に伴い、
  雪かきをはじめとする問題が課題となってきていた。その解決策の一つがコンパクトシティ化。

■再び青森。
  青森市の中心市街地には“ミッドライフタワー”のようなタワーマンションが建っている。
  上層部が分譲マンションであり、低層部に診療所や商店などが備えられている。
  タワーマンション内部で完結した生活を送ることができる。
  お年寄りが雪かきを気にせずに、自立して暮らせる。
  ⇒青森市においては、中心市街地の人口は僅かながらに復活してきている。

  他方、今みたいな話がコンパクトシティを都市構造の問題だとすると、
  もう少し消費社会(われわれの日常生活)の側から捉えることができる。
  すなわち・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------

すなわち・・・以降、
せんだいメディアテークのコンペから、Amazonまで、
レクチャーの中で最も面白い部分が登場します(個人比)。お楽しみに。ごきげんよう。

by breezethrough | 2010-06-28 22:34 | 1. architectura

2010年6月27日ソフトボール&BBQ in比叡山坂本 vol.1

他の会社さんの、
新しくてデザインも良く、
近江富士と琵琶湖の眺望が
とっても素敵な(この立地は世界有数!)
最高の工場の横にある、水はけの良いグラウンドで
ソフトボールをさせて頂くことができました。感謝ですm(__)m
e0162959_20145985.jpg

e0162959_201571.jpg

e0162959_20151475.jpg

e0162959_20152394.jpg

e0162959_20153184.jpg

e0162959_20155097.jpg

e0162959_20155710.jpg

e0162959_20154190.jpg

e0162959_20261883.jpg

by breezethrough | 2010-06-28 20:19 | 4. memoria

job done!

e0162959_18361237.jpg

で、パイン飴。
by breezethrough | 2010-06-28 18:36 | 4. memoria

今朝は久しぶりにパンをmogmog

給料日の週末に、マーマレードとブルーベリージャムを買ったから(笑)
by breezethrough | 2010-06-28 07:10 | 4. memoria


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧