建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough

2010年 11月 29日 ( 3 )

・・・

・・・さびしーーーーーーーーーーい!!
by breezethrough | 2010-11-29 20:43 | 4. memoria

続・エマニュエル坊や

e0162959_1935262.jpg

e0162959_19352686.jpg

e0162959_19352679.jpg

だいぶまえに、
エマニュエル坊やの記事を
書いたんだけど、最近になって
彼には二人のJr.がいたことが判明w

■エマニュエル坊や
■左Jr.
■右Jr.
by breezethrough | 2010-11-29 19:35 | 4. memoria

おやすみなさい!

やっぱり僕は夏が好き。
冬の楽しみは…服くらい。
冬は服を何枚も着られるし。
冬の服は毎日の洗濯不要やし。
カニとかスノボとかは非日常やし。
鍋とかすき焼きは1人やと退屈やし。
今日(昨日)は予定が急にポシャったし。
先週も東京での予定が急にポシャったし。
『怒りのエネルギーが強い』と言われた僕も、
自分なりの訓練で怒らないようになってきたけれど……

人とのあいだの予定や約束や誓いや絆など、すべてのことやすべての価値は変わりうる、代わりうる、換わりうる、替わりうるんだっ!って思うと、(それは抗いようのない現実/事実として容赦なく起こることなので)淡々とすべての変化を受け入れたいと思うけれど、そうして淡々とすべてを受け入れる態度をとっていると自分の心の中のどこかに虚ろな気分が宿ることがある。というか実際いま宿ってる(笑)。虚無感。

この虚無感て絶望感に近いのかなぁ?

もしそうだとしたら、
この気分を克服するには、
『ユーモア』の力が必要やんな?
『絶望感』を救えるのは『ユーモア』だけやから。
『ユーモア』があれば虚無感を克服して、さらに、
『希望』さえ手繰り寄せることができるような気がする。

ユーモアは不得意やけどねー。
by breezethrough | 2010-11-29 01:47 | 4. memoria


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧