建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

京都市内に引っ越してきて丸1年。「丁目」考。

いろいろなことがありました。

要約すると、
人生で初めて、
本当の意味での、
『街中暮らし』、しています。そして、
『街中暮らし』を気に入っています。

もちろん、大変なことだってあります。
僕の予算では狭い部屋になってしまうこと、
自転車を4Fまで毎日階段使って担ぎ上げていること。

でも、僕はいま、
この部屋のことを、
すごく気に入っています。
都会の中にあっても静寂を保つ、
この場所・この土地のことも、とても気に入っています。

これまで、
ある程度引越しのある人生を過ごしてきて、
“Urban-Rural”の“Rural”を中心に生きてきた。
それは、「丁目」に憧れてつづけた人生でもあって。
田舎には「丁目」はないでしょ?いきなり「○○番地」とくる。
それが田舎の証拠だと思って嫌で嫌で仕方なかったときもあって。
今はそんなことないんだけどね。

初めて「丁目」を獲得したのは就職して住んだ川崎市の寮の住所。
その後すぐに「丁目」を失い、またしても田舎暮らしに。
朝目覚めると、布団の中でムカデと一緒に寝ていることに気づいたり、
道を歩いていて野生化したアライグマに出くわしたり、という里山に住んだ。
その後再度「丁目」を取り戻すものの、それはいわゆる郊外のファミリーが好む住環境。

いい歳ぶっこいて来た僕には居場所がなくなって参りました。
そこでやっと“本当の”『街中暮らし』を目指すことにしました。

ま、大まかに言えばこういう感じで、
実際は都合の悪いことは書いてなかったりw、
というところもあるんだけど、なんだかんだ言って、
僕はいまの部屋、いまの生活をすごく気に入っています。
いろいろな楽しい知り合いができたこと、それもすごく大きいです。感謝。。感謝!!
by breezethrough | 2010-08-10 21:46 | 4. memoria
<< ただいま。 Today's word >>


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧