建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ書いていると平和に見えるけど

今日は心がガサついて眠れない。寝たい。

もはや戦後ではない。
もはや戦後の後でもない。
もはや戦中である。

仕事が海外に逃げている。
グローバルレベルで戦う人間になるのか、
ローカルコミュニティレベルで戦う人間になるのか。
日本の若い労働者は選択しなければならないみたい。

そして、専門化・細分化がすすむ時代、
あらゆる場面で中間が、in betweenが許されない時代になる。
たとえ後に許されるに至るとしても、長い議論で中間的存在が疲弊する。

たとえば、ベルリン世界陸上女子800メートルのセメンヤ選手。
現代医学の高精度な判定によれば性別的に中間的存在だってことになる。
彼女(自認する性別としては女性か)がもし日本人だったらあんな議論許せるか?
日本人選手に性別疑惑がかかって、医学鑑定の結果が世界中を駆け巡るなんて事態を。
科学技術が人を助けるのではなくいじめてしまうこともある。知れば知るほど、分類しなければ、
知れば知るほど、定義しなければ不安になるっていうことだ。分類で、定義で、人は幸せにならない。
乗客に日本人はいませんでした、という際の日本人の定義をメディアに聞きたい。即座には信じないぞ。

分類やら定義やらにあてはまらない、
中間的存在を、in betweenを、僕は大切にしたい。
黒でもない、白でもない、色としての定義がない、グレー。
黒と同時に、白と同時に、グレーを、僕は大切にしていきていく。生きていぐ。

(これは消そうかな)
by breezethrough | 2010-01-26 00:58 | 4. memoria
<< Goro, are "... I'm bringin... >>


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧