建築ゴロゴロ日記


京都でテキトーに書き散らす、   建築とか日記とか。
by breezethrough
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

いいことやなこと

■やなこと:
まだ会社の食堂に抵抗感がある。
今日みたいに雨の日は、外にメシ食いに行くのも面倒くさい。

■いいこと:
Cascadeの店員の愛想が良くなった。いいこと。
店長が近くにいるからか?となりのトトロのお父さんみたいな雰囲気。
(あのお父さんの声が糸井重里だったことを思い出した。)

-------------------------------------------------------------------
シャッフルで流すipodから、
Mr.Children 『抱きしめたい』、
の宇多田ヒカルcover versionが流れてくる。
リアルタイムで追いかける。

であったひと おなじように
きりさめけむる しずかなよる

めをとじれば うかんでくる あのひの ままのふたり
ひとなみであふれた まちのしょーうぃんどう
みとれたきみがふいに つまづいたそのとき うけとめたりょうての
ぬくもりがいまでも

だきしめたい

あふれるほどに おもいが こぼれて しまうまえに
ふたりだけの ゆめをむねに あるいていこう
おわったこいの こころのきずあとは ぼくにあずけて


きゃんどるを ともすように ずっとふたりそだててきた
かたちのない このおもいはいまはもう きえはしない

ふるえそうなよるに こえをひそめきみと ゆびきりしたあのやくそく
わすれていやしないよ しんぱいしないで きみだけをみている

もしもきみが なきたいくらいに きずつきかたをおとすときには
だれよりも すてきなえがおを さがしにいこう
すべてのことを うけとめてゆきたい ずっとふたりで
だきしめたい あふれるほどに きみへのおもいが こみあげていく
どんなときも きみとかたをならべて あるいてゆける

もしもきみが さびしいときには いつもぼくがそばにいるから
----------------------------------------------------------------------

見直しても、ほとんど間違ってなかった。
これくらいのスピードならいける。まだオレ、大丈夫。
それにしても、歌って情報量多いな。
by breezethrough | 2009-11-11 22:39 | 4. memoria
<< 力ない日は誰かに頼る。 善峯寺 >>


以前の記事
カテゴリ
検索
記事ランキング
その他のジャンル
画像一覧